食を扱う方向け 食中毒を出さないために絶対押さえておきたい食品衛生対策講座

食を扱うプロの方(料理教室講師 離乳食教室講師 飲食店経営者)向けの食品衛生対策講座です。

起業のハードルが下がり、得意なお料理で料理教室を開催したり、カフェをオープンさせたり、子育ての経験を活かして離乳食教室を開催したりと、食にまつわることで起業する方が少なくありません。

しかし…食を扱う上で非常に大切な食品衛生についてきちんと学んでいる方はそう多くありません。
そもそも学ばなければいけない事も知らないまま開業してしまっている方もいらっしゃいます。
今まで大丈夫だったから…多分大丈夫だろう?
そんな感じでお料理教室を開催していませんか?

食品衛生の講習は受講したけど…従業員にきちんと衛生管理教育が行き届いていない飲食店も少なくありません。
そんな食を扱うプロの方向けに微生物学を中心とした食品衛生対策講座を開催します。

食品衛生は習ったけどもう一度学びなおしたい、もっと詳しく学びたい…
そんな方にもお勧めの講座です

飲食店、お料理教室等で食中毒を出してしまったらすべてが終わります。
食を扱うという事は人の命を預かるという事。
これを機にしっかりと学んでみませんか?

 

こんな方にぜひ受講してほしい

・得意のお料理で起業したが衛生管理や食中毒対策の知識がない
・お料理教室でお客さまにしっかりと安全面も含めて伝えたい
・食品衛生の研修は受けたがもう少し詳しく学びたい方
・乳幼児の食中毒対策を大人と同じ方法を伝えている(離乳食教室先生)
・従業員にも衛生管理や食中毒対策の知識を伝えたい(飲食店経営者)
・発酵教室を開催しているが基本的な微生物知識が学びたい

また、お料理教室の認定講師向けの講座開催等に関しましては出張対応も可能です。

大手の飲食店、給食施設等では研修が整っているところもありますが、個人で開業していると微生物を時間をかけて学べる場はまだまだ多くありません。微生物による食中毒対策を基礎から学びたい方にお勧めの講座です。

食品衛生のセミナーは毎年受講しているが基本的なところからじっくりと学びたい方にもお勧めです。

受講することで得られるもの

  • お客さまに安心して食の提供や講座の提供が出来ます。
    また、お客さまからの衛生面の質問にも自信をもって答える事ができそれが信頼へつながっていきます。
  • 18時間かけて微生物の基本から学ぶ事で、様々な食中毒事例から自分で対策を考えられるようになります。
    また、講座終了後はFacebookグループでフォローしていきますので、講座受講後も新しい知識や情報を学ぶ事が可能です。(グループへの参加は任意)
  • お教室等で衛生管理の注意事項等を配布したい場合は添削・監修を行います。(原則無料で対応しますが、内容や量によっては有料になります。)

杜撰な衛生管理の結果、食中毒事故を起こす飲食店は後を絶ちません。
そのような飲食店でみなさんは安心して食事をすることが出来ますか?
微生物や食中毒の知識を持たない教室で安心してお料理を習う事が出来ますか?

食中毒は何もなくて当たり前なのです。
でもその当たり前の知識を持たずにお料理教室等を開催している人は少なくありません

お客さまに安心を提供できるように、食品衛生管理について学んでみませんか?

*今まで通常の2時間講座(入門・基礎編)受講生に行ってきましたお教室等で使用する、生管理に関する配布物の添削・監修は、今後はこちらの講座を修了した方のみとなります。

 

講座内容

講座は6時間(質疑応答含む)×3日間で行います。
最終日に試験を行い、合格者には受講修了書をお送りします。

試験に合格出来なかった場合は別途料金でzoomにて補講講座を受講出来ます。(任意)

1日目
微生物基礎  微生物の基本的な事について学びます
食中毒基礎① 食中毒の現状、食中毒3原則 食中毒分類 食中毒菌概論 食中毒菌の混入経路 微生物の増殖条件について 消毒・殺菌について

2日目
食中毒基礎② 各食中毒菌の特徴  各食中毒菌の食中毒事例と対策 微生物以外の食中毒事例について

3日目
食中毒対策 食中毒菌の制御と抑制 食品の腐敗について 手作り発酵食品と雑菌対策 お弁当や低温調理など様々な調理方法と食中毒対策 離乳食・乳幼児食と食中毒対策 手洗い指導と受講者さんの感染症対策

微生物や食中毒の基本的な知識から、教室運営をする際に気を付けたいこまごまとした点まで3日間でじっくり学んで頂きます。

 

よくある質問

Q 日程が合わない場合は振替はありますか?
A 次回講座に振替が可能です。

Q 1回目若しくは2回目の講座を休んでもついていけますか?
A お休みされた場合は、講座終了後に動画をお渡し致しますのでそちらで自宅学習していただいてから次の講座を受講していただくことが可能です。

Q 講座についていけるか心配です
A 復習用に動画をお渡ししますのでそちらで復習が可能です。またFacebookグループに質問を入れて頂ければ次回の講座でお話しさせて頂きます。

Q  過去に衛生管理講座を受講したのですが、割引はありますか?
A 衛生管理講座 基礎編・入門編の2講座を受講済みの方は3000円 基礎編・入門編・食中毒編の3講座を受講済みの方は5000円の割引があります。1講座のみ受講の場合は割引はありません。

 

お申込み詳細

日時 

1期生募集中(zoom開催)

1日目 10月08日(火)
2日目 11月05日(火)
3日目 11月12日(火)

対面・出張講座に関してはリクエストで対応しています。
こちらからお問い合わせください

問い合わせフォーム

時間
講義   10:00~17:00(昼休憩1時間含む)

場所
zoom開催(自宅で受講が可能です。パソコン・スマホ等をご用意ください)
対面開催 京都四条(四条駅 徒歩10分 阪急河原町駅 徒歩5分)
詳しくはお申し込み後に案内します

受講費
zoom開催 \63,800
入門・基礎編受講済み ¥60,800
入門・基礎・食中毒編受講済み ¥59,000

対面開催 \68,500
入門・基礎編受講済み ¥65,500
入門・基礎・食中毒編受講済み ¥64,000

持ち物
筆記用具
テキストはPDFでお申込みアドレスにお送りさせて頂きます。
郵送をご希望の方は別途680円でテキストを郵送させて頂いております。
郵送をご希望の方は講座開催日の1週間前までに入金をお済ませください。

お申し込み
お申込みフォームはこちらから

出張の場合

受講費 \68,500

  • グループでお申込みの場合、別日程で出張対応も可能です。
    (ただし会場を提供して頂くことが条件になります)
    3名様から 滋賀全域
    5名様から 関西全域 岐阜・愛知・三重・福井・石川(一部地域を除く)
    上記地域以外は8名様から対応させて頂きます。
  • 3名様より京都四条のセミナールームにて対面講座も可能 (2ヶ月前にお問い合わせください)
  • 協会主催等に関してはお見積りさせて頂きます。
    別途お問い合わせください

一度お問い合わせください。 お問い合わせはこちらから

注意事項
お申し込み後すぐに自動返信メールが送信されます。
自動返信メールが届かない場合は、一度ご自身のメール設定をご確認ください
よろしくお願いします。
原則お子様は預けてのご参加をお願いします。

キャンセルポリシー
●当日より10日前までのキャンセルは全額返金いたします。(振込手数料差引額)
●当日より9日~3日前までのキャンセルはセミナー開催費用の50%を事務手数料として頂戴し、残りの50%を返金いたします。(振込手数料差引額)
●開催前々日、前日および当日のキャンセルはキャンセル料が100%発生します。
●お振込みをされていない場合でのキャンセルもご入金頂くことになります。
●ただしテキスト発送後のキャンセルはお受けできません(テキスト発送 1週間前)

振替が可能です。一度ご相談ください。

 

講師紹介

 

笛吹 和代(うすいかずよ)
臨床検査技師 認定不妊カウンセラー

「Woman Lifestage Support」主催
個人向けに、健康管理・衛生管理・女性の身体に関するセミナーを開催。
また、妊活・不妊分野を始め身体や健康分野に関わる専門家向けの講座や勉強会を開催。

臨床検査技師として検査センター勤務・製薬会社で品質管理業務を経て、
化粧品メーカーで品質管理業務、開発業務、薬事業務、GMP業務など幅広い業務を経験
微生物を専門とし様々なプロジェクトにも携わりながら、200名の従業員相手に、衛生管理の教育なども行う。

2011年不妊治療に専念する為に化粧品メーカーを退職
翌年男児を出産

2015年より個人事業主として起業。女性向け講座を中心にセミナー活動を行う。
2017年より講座依頼を受けてママ向けに微生物に関する講座を開催したところ、2年で述べ200名近い方に受講頂くまでの講座となった。
身近な事例を元に進める講座は大変わかりやすいとの評価を頂き、管理栄養士の方からは今まで習った微生物の授業で一番楽しく学べたと講座のわかりやすさ、面白さ、とっつきやすさなどで評価を頂いている。

また、こちらの記事は管理栄養士さん、保健師さん、産婦人科などでわかりやすくまとめてあると幅広く支持を頂いた。
乳児に関わる人は知っておきたい乳児ボツリヌス症

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です