衛生管理基礎講座2.3 家族と自分を守る為に知っておきたい食中毒対策と微生物知識

O157 カンピロバクター サルモネラ…
毎年、毎年、食中毒のニュースを耳にしない年はありません。

卵の生は危険だよ…
鶏肉は中までしっかり焼いてたべようね
焼き肉のお箸は使いまわしたらダメだよ

多分多くの方はそれぐらい知っているよ…と思うでしょう。
でも、なぜか?これぐらい大丈夫だよね…と勝手な解釈で油断してしまう。
我が家の子供は強いから、食中毒なんて無縁だわ…となぜか過信してしまう。

小さな子供にとって食中毒は命取りです。
そして、「まさか こんなことで」というところに食中毒リスクは潜んでいます。

こちらの講座では身近に起こるリスクのある食中毒対策と小さなお子さんを持つママさん向けの衛生管理についてお話しします。

除菌や消毒など家庭の衛生管理の基礎についてはこちらの講座でお伝えしています
衛生管理基礎講座1 身の回りの微生物と消毒・除菌

 

2 衛生管理講座ママ編 我が子の為に知っておきたい微生物の基礎知識

実は小さな子どもの方が食中毒菌への感受性が高いとも言われています。
大人ほど、菌に対する抵抗力が無いうえに、食中毒菌への感受性が高い…
その為、同じものを食べ、同じような環境で同じように生活をしていても子どもの方が食中毒になりやすいのです。

我が子を食中毒から、身の回りの細菌から守る為にはどうしたら良いのか?
0歳から10歳ぐらいまでのお子さんを持つお母さん向けの講座です。

 

こちらの講座でお伝えしていること

・子供の食事と食中毒対策
・大人は大丈夫…でも子供だけ 食中毒事例と対策
・外食の時に注意するポイントは?
・哺乳瓶の除菌と衛生管理 震災時の対応は?
・乳児ボツリヌス症 気を付けるのははちみつだけではない
・食中毒の原因は食品以外の身近なところにもあった 外遊びで気を付けるポイント
・ベビー用品はおもちゃの除菌・消毒はどうしている?
・空間除菌は必要?
・子供が食中毒になった時に気をつけたいポイント

おまけ…
ベビーコスメ・おしりふきやウェットテッィシュの選び方の資料をプレゼント
(講座終了後質問にもお答えします)

ついつい子育て期は除菌・消毒と神経質になりがち。
でもその反面、子どもの抵抗力をつける為にと…極端な事をされている方も見受けられます。

実は気を付けるポイントさえ押さえておけばそこまで細菌やウィルスに神経質になる必要もありません。
そして過度な除菌や消毒も不要

そんなポイントを日常生活に即した内容でお伝えします。

 

3 運動会前に知っておきたいお弁当の食中毒対策&様々な調理法と衛生管理

食中毒の3原則は…
・つけない(持ち込まない)
・増やさない
・殺滅する

どれでも大切なポイントなのですが、その中でも特に注意したいのが「つけない・もちこまない」という点
というのも、加熱しても死なない菌もいれば、一度毒素が発生してしまえば加熱しても意味がないものもあります。

例えば、おにぎりの食中毒の原因菌でもある黄色ブドウ球菌。
ラップや手袋で握ることで予防することが出来ますが、素手で握って一旦増えてしまった黄色ブドウ球菌は焼きおにぎりにしてもNGです。

カレーなどで有名なウェルシュ菌も加熱しても死にません…
だからこそ、まずは「つけない・持ち込まない」 そして「増やさない」事に注意する必要があります。

こちらの講座では、お弁当や様々な調理法など中心に家庭で発生しやすい食中毒対策についてお伝えします。

 

こちらの講座でお伝えしていること

・運動会・遠足 お弁当づくりで注意したいポイント
・家庭で起こりやすい食中毒とは
・その作り置き、本当に安全ですか?
・バーベキューや持ち寄りパーティー等で注意したい点
・低温調理や発酵食づくりの注意点
・その加熱方法で本当に大丈夫?
・その調味料類、本当に防腐効果ありますか?
・知っておきたい食中毒菌一覧

ちょっとした不注意が引き起こしてしまう家庭での食中毒。

保冷剤を入れたから安心…とお弁当を過信してしまっていませんか?
塩や梅干しは防腐効果があるから…と信用しきっていませんか?
その発酵食品…本当に安全ですか?
お弁当見た目に拘りすぎて安全性を無視してませんか?
実は有機栽培や自然栽培の野菜には注意点があるって知ってましたか?

ちょっとした不注意が命に関わることもあります。
目に見えない細菌だからこそより注意が必要な時があります。

命を守る必要な知識のはずなのに…どこでも学ぶ事がなかった食中毒予防の為の知識を身近な食卓を例にお伝えします。

講座お申込み情報

日時

出張・招致・講師リクエスト受付中

お申込みフォーム

お問い合わせ

場所
ご依頼頂いた場所

受講費
出張・招致   8500円/人
講師依頼 30000円〜(要相談 遠方は交通費要)

持ち物
筆記用具

注意事項
お申し込み後すぐに自動返信メールが送信されます。
自動返信メールが届かない場合は、一度ご自身のメール設定をご確認ください
よろしくお願いします。
原則お子様は預けてのご参加をお願いします。

キャンセルポリシー
●当日より10日前までのキャンセルは全額返金いたします。(振込手数料差引額)
●当日より9日~3日前までのキャンセルはセミナー開催費用の50%を事務手数料として頂戴し、残りの50%を返金いたします。(振込手数料差引額)
●開催前々日、前日および当日のキャンセルはキャンセル料が100%発生します。
●お振込みをされていない場合でのキャンセルもご入金頂くことになります。
●ただしテキスト発送後のキャンセルはお受けできません(テキスト発送 1週間前)

振替が可能です。一度ご相談ください。

講師紹介

 

笛吹 和代(うすいかずよ)
臨床検査技師 認定不妊カウンセラー

「Woman Lifestage Support」主催
個人向けに、健康管理・衛生管理・女性の身体に関するセミナーを開催。
また、妊活・不妊分野を始め身体や健康分野に関わる専門家向けの講座や勉強会を開催。

臨床検査技師として検査センター勤務・製薬会社で品質管理業務を経て、
化粧品メーカーで品質管理業務、開発業務、薬事業務、GMP業務など幅広い業務を経験
微生物を専門とし様々なプロジェクトにも携わりながら、200名の従業員相手に、衛生管理の教育なども行う。

2011年不妊治療に専念する為に化粧品メーカーを退職
翌年男児を出産

2015年より個人事業主として起業。女性向け講座を中心にセミナー活動を行う。
2017年より講座依頼を受けてママ向けに微生物に関する講座を開催したところ、2年で述べ200名近い方に受講頂くまでの講座となった。
身近な事例を元に進める講座は大変わかりやすいとの評価を頂き、管理栄養士の方からは今まで習った微生物の授業で一番楽しく学べたと講座のわかりやすさ、面白さ、とっつきやすさなどで評価を頂いている。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です